本文へ移動する

メニューへ移動する


ここからメニューです。


情報ABの案内
会員ページのサービス概要
リンクについて

ここから本文です。

講演会案内

第98回講演会 米国有害物質規制法(TSCA)の実際

開催日が変更になりました
5月の日程で既に申し込まれた方も再度申込みをお願いします


 2016年6月22日に21世紀に向けたフランク・R・ローテンバーグ化学物質安全法(Frank R. Lautenberg Chemical Safety for 21st Century Act)(TSCA改正のための法規制)が制定・発効されてから、4年目を迎えようとしています。

 2020年は、TSCA Chemical Data Reporting(CDR2020化学品データ報告)の報告の年に当たり、6月1日から11月30日の間に、該当する企業はEPA(米国環境保護庁)にCDR電子報告書を提出しなければなりません。報告の対象は、2016年、2017年、2018年、2019年の年間輸入量が25,000ポンド(約11トン)を超えた化学物質になります。ただし、EPAによりTSCA§5(e)やSNUR対象などに指定された化学物質の閾値は2,500ポンド(約1トン)に下がります。

 さらに、EPAは、TSCAリスクセスメントの費用負担を行う企業リストの作成において、High-Priority Substances(高優先化学物質)である20化学物質を製造・輸入する事業者、または、高優先化学物質を含有する製品を輸入する輸入業者にも対して、5月27日までにself-identification(自社申告)をすることを求めていましたが、3月25日に、以下の免除に該当する時には、5月27日までのself-identificationに対応しなくても良いことを発表しました。

  ● Import the chemical substance in an article
    該当化学物質を含む製品(アーティクル)を輸入する時
  ● Produce the chemical substance as a byproduct
    バイプロダクトとして該当化学物質を製造する時
  ● Produce or import the chemical substance as an impurity
    不純物として該当化学物質を製造または輸入する時
  
  
 これにより、高優先化学物質を含有する製品を輸入する輸入業者は、5月27日までにself-identificationを行う必要が無くなりましたが、今後の規制動向に注視する必要があります。

 その他にTSCA改正後の新規化学物質申請の留意点、既存化学物質の輸入時の留意点などを含むTSCA改正の進捗状況についても具体的な説明をします。

 本講習会では、1)産業用化学品、消費者製品、除菌剤、食品添加物、化粧品を含む米国化学物質関連規制の概要説明、2)TSCAの概要および改正の進捗状況の説明と対応方法、3)CDRの説明および対応時の留意点(CDR2020の報告書の説明・解説を行い、データ集計やコンプライアンスの留意点について具体的な説明を行います)、4)高優先物質のリスクアセスメント費用分担および対象企業の対応方法(EPAの要求事項の説明を行い、その対応方法についての説明を行います)、5)安全データシート(SDS)のOSHA改正案および米国版SDS作成時の留意点、6)TSCA違反の是正方法およびコンプライアンス監査についての具体的な説明を行います。

 米国を担当されている方やこれから米国へ化学品等を輸出することを考えている方にも十分参考になる内容となっています。関係される皆様の多数のご参加をお待ちしております。

なお、新型コロナウイルス感染状況によっては、予定を変更する場合がございます。


各会場の申込締め切り日は、以下となります。
・大阪:2020/06/21
・東京:2020/06/23
なお、締め切り日を過ぎた場合または残席数が0の場合、申込ができなくなります。

【日時/場所】

(大阪)2020/06/26 13:00~16:30(受付は12:30より開始)
於 大阪科学技術センター 中ホール [地図]
大阪市西区靱本町1-8-4 
残席数:55
(東京)2020/06/30 13:00~16:30(受付は12:30より開始)
於 全日通霞が関ビル8F 大会議室 [地図]
東京都千代田区霞が関3-3-3 
残席数:82

【講師】

エンバイロメント・ジャパン株式会社 代表 玉虫完次

【受講料】※資料代金を含んでおります。

受講料は当日受付でいただきます。
受講票の提出とともに必ず現金でお支払いいただくようお願いいたします。

JETOC会員:12,000円
非会員:24,000円

※領収書は当日受講料と引き替えにお渡し致します。
 再発行はいたしませんので、ご留意下さい。

【資料】

セミナー資料の販売予定はありません

【申込方法】

申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

正常に申込手続きが行われているかの確認を行います。
また、受講票メールの再送信も行います。

※受講票メールが文字化けしている場合は、お手数ですがメールをご返信下さい。
 再度受講票メールをお送りいたします。

【申込締切】

(大阪)2020/06/21
(東京)2020/06/23

【問い合わせ】

当センター 企画部
(TEL) 03-3297-8051   (FAX) 03-3297-8055

※満席となりました場合、申込期限内でもお断りすることがありますので、お早めにお申込み下さい。

ページの先頭に戻る

  • サイトマップ
  • 著作権について
  • 個人情報保護方針

104-0033 東京都中央区新川1-4-1 住友不動産六甲ビル2F
TEL 03-3297-8051 FAX 03-3297-8055

Copyright (C) Japan Chemical Industry Ecology-Toxicology & Information Center.