本文へ移動する

メニューへ移動する


ここからメニューです。

ここから本文です。

発行資料一覧

規制関係資料

ヨーロッパ

EU REACH規則関係

コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
10432 特別資料No.432
EU REACHの手引書 「REACH及びCLPの下での物質の特定及び命名のための手引」(第2.1版)
(H.29/10)
本資料は、「REACH及びCLPの下での物質の特定及び命名のための手引」第1.1版の全訳。製造業者及び輸入業者が物質のアイデンティティをCLP・REACH規則との関連で記録し、報告することについて解説したもの。(特別資料 No.322 の改訂版) (170 目次 10,000 円
20,000 円
10431 特別資料No.431
EU REACH の手引書「アーティクル中の物質に対する要件に関する手引」(第4版)
(H.29/10)
本資料は、「アーティクル中の物質に対する要件に関する手引」第4版の全訳。2011年6月1日から既に始まっているアーティクル中の物質(対象物質:認可対象物質リスト(付属書XIV)に収載される物質の「候補リスト」に収載された極めて懸念の高い物質(SVHC))のECHAへの届出に先立ち、最終化され、6月に公表されたもの。(特別資料 No.313 の改訂版) (167目次 14,000 円
28,000 円
10421 特別資料No.421
EU REACHの手引書 登録に関する手引(第3版)
(H.29/3)
本資料は、REACH施行のために産業界向け及び所管当局向けに作成された手引のうち、「登録に関する手引」であり、内容の再構成を含む大幅な改訂がなされ、第3版として2016年11月に公表されたものの全訳。
(196目次
12,000 円
24,000 円
10399 特別資料No.399
EU 化学品の登録、評価、認可及び制限(REACH)に関する欧州議会及び理事会規則(EC)No 1907/2006―前文・本文― (第3版)
(H.28/2)
REACH規則の前文及び本文について、その後に出された訂正及び修正を組み込んでまとめたもの。なお、CLP規則(EC) No 1272/2008による2015年6月1日からの修正分についても全てを取り込んでいる (182 目次 11,000 円
22,000 円
10398 特別資料No.398
EU 化学品の登録、評価、認可及び制限( REACH )に関する欧州議会及び理事会規則( EC ) No 1907/2006 ―付属書― (第 5 版) CD-ROM 付
(H.28/2)
REACH 規則の中の規則付属書( I ~ XVII )について、 2016 年 1 月 16 日までの訂正及び修正を組み入れてまとめたもの。 付属書 XIV (認可対象物質・認可対象候補物質)及び付属書 XVII (製造、上市及び使用の制限物質・ CMR 物質)の各物質リストと各物質リストを統合した統合版リストを収載した CD-ROM を添付した (特別資料 No.349 の改訂版)
(428目次
15,000 円
30,000 円
10373 特別資料No.373
EU REACHの手引書「川下ユーザーのための手引」(第2.1版)
(H.26/11)
本資料は産業界向けの手引であり更新版の訂正版が第2.1版として2014年10月に欧州化学品庁から公表された「川下ユーザーに関する手引」を全訳したもの。REACHの下で川下ユーザーが持つ役割・義務とそれをいかに果たすか、そしてどのように準備すればよいかを解説
(194 目次
15,000 円
30,000 円
10352 特別資料No.352
EU「REACHについてよくある質問」「CLPについてよくある質問」及び 「ある種の危険な物質、混合物及びアーティクルの製造、上市及び使用に関する制限に関するREACH付属書XVIIの施行に関しての質問及び回答」
(H.25/8)
REACH又はCLP規則の理解を助けるために、ECHA(欧州化学品庁)が公表している、よくある質問と回答(FAQs:frequently asked questions)である、「REACHについてのよくある質問」(2012年11月27日公表、第5.2版)、「CLPについてよくある質問」(2012年12月14日公表、第4.0版)、及び「ある種の危険な物質、混合物及びアーティクルの製造、上市及び使用に関する制限に関するREACH付属書XVIIの施行に関しての質問及び回答」(2012年7月公表、第5版)を翻訳したものである。
(194目次
8,000 円
16,000 円
10348 特別資料No.348
EU REACHの手引書「データ共有に関する手引」(第2版)
(H.24/12)
本資料は、2014年4月に作成された、「データ共有に関する手引」を全訳したもの。登録に必要なデータの共有に関連する作業を網羅的に解説し、実務上の提案、助言も記述されている。
(230 目次
10,000 円
20,000 円
10342 特別資料No.342
EU REACHの手引書 「中間体に関する手引(第2版)」・「ポリマー及びモノマーのための手引(第2版)」・「科学的研究及び製品・プロセス指向研究開発に関する手引」
(H.24/9)
本資料は、REACH施行のために産業界向け及び所管当局向けに作成された手引のうち、「中間体のための手引」、「モノマー及びポリマーのための手引」及び「科学的研究開発及び製品・プロセス指向研究開発のための手引」をまとめて、アップデートしたものの全訳。
(141目次
7,000 円
14,000 円
10316 特別資料No.316
EU REACHの手引書「認可への申請の一部としての社会経済分析の作成に関する手引」-付録-
(H.23/11)
本資料は、「認可への申請の一部としての社会経済分析の作成に関する手引」の付録を全訳したもの。社会経済分析では、ある物質の継続使用の社会経済的便益が人の健康及び環境に対する継続使用のリスクを上回るかどうかを分析し、文書化することが必要であり、それをどのように行うかを技術的に解説したもの。 (180目次 12,000 円
24,000 円
10315 特別資料No.315
EU REACHの手引書「認可への申請の一部としての社会経済分析の作成に関する手引」-本文-
(H.23/10)
本資料は、「認可への申請の一部としての社会経済分析の作成に関する手引」の本文を全訳したもの。社会経済分析では、ある物質の継続使用の社会経済的便益が人の健康及び環境に対する継続使用のリスクを上回るかどうかを分析し、文書化することが必要であり、それをどのように行うかを技術的に解説したもの。 (220目次 15,000 円
30,000 円
10312 特別資料No.312
EU REACHの手引書「認可への申請の作成に関する手引」
(H.23/6)
本資料は、「認可への申請の作成に関する手引」を全訳したもの。全ての利害関係者(REACH付属書XIVの物質を上市/使用する製造業者、輸入業者、川下ユーザー及び当該対象に関して代替物質/技術に関する情報を有する第三者)のREACH規則の下での義務達成のための準備を支援することを目的とした資料。(190目次 12,000 円
24,000 円
10292 特別資料No.292
EU REACHに関する手数料規則(EC) No 340/2008および上訴委員会規則(EC) No 771/2008
(H.22/11)
本特別資料は、 REACH 規則の細則として現在公布されている、欧州化学品庁により徴収される手数料および料金の構成と金額、ならびに支払いのための規則が定められた手数料規則と上訴委員会の組織に関する詳細な規則および上訴委員会への上訴に適用すべき手続きの詳細な規則が定められた上訴委員会規則をとりまとめたものである。 (70目次 5,000 円
10,000 円
10300

特別資料No.300
EU REACH ・ CLPラベル・ MSDS 作成のためのコード集
-適応化委員会規則 (EU) No 286/2011 対応-
(H.23/4)

GHS 改訂 3 版に対応する 2011 年 3 月 10 日付け CLP 適応化委員会規則 (EU) No 286/2011 ( OJ L83 p.1 2011.3.30 公布)の EU における CLP ・ H コード、 P コード等の 23 公用語の各言語表記を一覧表にし、電子情報( CD-ROM )として提供する。 2011 年 3 月 30 日に code が追加( H code:13 、 P code:1 )されたが、その追加も含めて整理した。 各コード等は英語等と対比させており、 copy/paste により作成するラベル・ MSDS に該当言語等を複写することも可能である。( CD-ROM のみの提供となる。)付録としてノルウェーの同様のコードも添付する。 ( CD-ROM目次 15,000 円
30,000 円
10301 特別資料No.301
EU REACH の手引書「付属書 V のための手引 登録義務からの免除」
(H.23/4)
本資料は、「付属書 V のための手引 登録義務からの免除」を「付録 2 :酵母」を除き全訳したもの。 REACH 規則付属書 V (登録義務からの免除)に包含された物質を登録、川下ユーザー及び評価の要件から免除するためのクライテリアについて、 REACH 規則付属書 V の収載物ごとに解説 (68目次 6,000 円
12,000 円
10295 特別資料No.295
EU REACHの手引書「廃棄物及び回収された物質に関する手引」
(H.23/1)
本資料は、「廃棄物及び回収された物質に関する手引」を全訳したもの。REACHの下での回収された物質に対する要件として予備登録・登録・免除要件・SDS・ばく露シナリオ・分類表示インベントリー等解説 (70目次 5,000 円
10,000 円

EU REACH試験規則、化学品安全性アセスメント(CSR)関係

コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
10429 特別資料No.429
化学品安全性報告書(CSR)のためのばく露シナリオ アーティクル中の物質への消費者ばく露の一例
(H.29/9)
「アーティクル中の物質に対する要件に関する手引」が出されており、手引を補完する意味で、具体例を挙げてより分かり易く説明しているのが「化学品安全性報告書(CSR)のためのばく露シナリオ アーティクル中の物質への消費者ばく露の一例」(以下「本文書」)となり、それを翻訳したもの。
(83)
7,000 円
14,000 円
10423 特別資料No.423
EU REACHの手引書 「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引き」の更新履歴
(H.29/4)
REACHのガイダンスである「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」(IR & CSAガイダンス)の更新履歴を、その内容を再校正の上、パスファインダー部分の更新も反映させた形で1冊の冊子として纏めて提供。
(83)
8,000 円
15,000 円
10384 特別資料No.384
ECETOC Targeted Risk Assessment version 3:改訂の背景と理論的根拠 技術報告書 No. 114及びその補遺:TRA v3.1の技術的基礎 技術報告書 No. 124
(H.27/8)
ECETOC TRAは、欧州化学品庁(ECHA)のCHESARツール(化学品安全性アセスメント及び報告ツール)の中で使用される作業者及び消費者ばく露推定の基礎となっている。 TRAv3では、ツールの作業者、消費者及び環境のセクションごとに多くの改善が施され、精度と実用性の向上が図られている。本資料では、ECETOC TRAv3の開発背景とその根拠が述べられており、リスク評価を理解する上での一助となるものである。
(306目次
18,000 円
36,000 円
10356 特別資料No.356
EU REACHの手引書「CSRに関する手引」リファレンスガイダンス 第R.7a章:エンドポイントに特異的な手引(第2.3版)
(H.26/1)
EU REACH施行のための「情報要件および化学品安全性アセスメント(CSA)に関する手引」の「リファレンスガイダンス」は第R2章から第R20章までの19の章からなり、そのうちの全面改訂された物理化学的性質(R.7~R.7.1.21.3)を全訳して本改訂版として発行
(262目次
18,000 円
36,000 円
10355 特別資料No.355
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス 付録:ナノ材料に関する勧告
(H.25/9)
2012年にナノ材料に関するREACH施行プロジェクト(RIP-oN2およびRIP-oN3)によって示されたナノ材料の登録一式文書を作成する際の手助けとなる「ナノ材料に関する勧告」が、ECHAより新たに公表された。この「ナノ材料に関する勧告」は、それぞれリファレンスガイダンス第R.7a、R7b、R7c、R8、R10およびR14章の付録として別々に公表されているので、これを一冊にまとめて全訳してもの
(190目次
13,000 円
26,000 円
10340 特別資料No.340
EU REACHの手引書「CSRに関する手引」リファレンスガイダンス 第R.2~5章 第2版
(H.25/3)
EU REACH施行のための「情報要件および化学品安全性アセスメント(CSA)に関する手引」の「リファレンスガイダンス」は第R2章から第R20章までの19の章からなり、本資料は2011年に第R.2、R3、R4およびR5章が改正され、ECHAより新たに改訂第2版として公表されたものを翻訳したもの。
(150目次
10,000 円
20,000 円
10339 特別資料No.339
EU REACH手引書 「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」 リファレンスガイダンス 第R.18章:「廃棄物のタイプの特定」等(第2版)
(H.24/12)
本資料では、「廃棄物のタイプの特定」、「アセスメントのための3つの主要廃棄物経路の導入」、「実施されるべきアセスメントのタイプ」などの項目について新たに定義が加えられ、さらに、「定量的アセスメント戦略の改訂」、「局所と地域の放出を考慮する方法」および「環境ばく露アセスメントについての方法」などばく露アセスメントに関して多くの詳細な解説や置き換えがなされている。また、新たに追加された付録では初期設定の規定と精緻化および実施法の実例が詳細に述べられている。今回、改訂、追加された部分は、廃棄物ライフステージからのばく露アセスメントを行なうのに必須のものである。 (276目次20,000 円
40,000 円
10338 特別資料No.338
EU REACH手引書 「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」 リファレンスガイダンス 第R.8章:ヒトの健康についての用量[濃度]-反応の特性化(第2版)
(H.24/11)
本資料は、DNEL およびDMELの導出のための情報源としてのヒトデータに関して新たなセクションが追加され、ヒトデータが用いられる場合のデータの評価、用量記述子の抽出およびDNEL/DMELの導出の方法などが詳細に説明されています。この新たに追加されたセクションは、ヒトデータを用いてリスクアセスメントを行なうのに必須の部分であり、十分に理解しておく必要があると思われます。
(309目次
20,000 円
40,000 円
10337 特別資料No.337
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」 コンサイスガイダンス パートB:ハザードアセスメント(第2.1版)
(H.24/9)
本資料は、コンサイスガイダンスのパートBの第2.1版を全訳したものである。パートB「ハザードアセスメント」の初版は、B.1からB.7までで構成されていたが、2011年8月公表の第2版では、新たにB.8のばく露アセスメントの範囲が追加され、さらに同年12月にDSD(危険物質指令)/DPD(危険調剤指令)からCLPへの移行に伴う変更などが第2.1版として公表された。JETOCでは、本パートBの初版をコンサイスガイダンス(Ⅰ)(パートAからパートDまで)の一部として翻訳発行しているが、今回のパートBの第2.1版は、B.8として約20ページが追加されており、またそれ以外にも一部変更修正が加えられているため独立して発行した。
(112目次
10,000 円
20,000 円
10336 特別資料No.336
EU REACHに関する試験法規則 (EC) No 440/2008-付属書-パートC: 生態毒性の決定のための方法(その2)
(H.25/2)
本資料は、REACH規則に準拠する試験方法を定める委員会規則(EC) No 440/2008の「生態毒性の決定のため方法」の全26試験のうち、C.15からC.26までを全訳したものである。
(302目次
25,000 円
50,000 円
10335 特別資料No.335
EU REACHに関する試験法規則 (EC) No 440/2008-付属書-パートC: 生態毒性の決定のための方法(その1)
(H.24/10)
本資料は、REACH規則に準拠する試験方法を定める委員会規則(EC) No 440/2008の「生態毒性の決定のため方法」の全26試験のうち、C.1からC.14までを全訳したものである。
(301 目次
25,000 円
50,000 円
10332 特別資料No.332
EU REACHに関する試験法規則 (EC) No 440/2008-付属書-パートB: 毒性及び他の健康影響の決定のための方法(その2)
(H.24/7)
本資料は、REACH規則に準拠する試験方法を定める委員会規則(EC) No 440/2008の「Part B. 毒性及び他の健康影響の決定方法」の全48試験のうち、B.26からB.48までの試験法が記載されており、慢性毒性試験、亜慢性毒性(4試験法)、発がん性試験、一世代生殖毒性試験および二世代生殖毒性試験を中心に24の試験法が網羅されている。
(314 目次
25,000 円
50,000 円
10331 特別資料No.331
EU REACHに関する試験法規則 (EC) No 440/2008-付属書-パートB: 毒性及び他の健康影響の決定のための方法(その1)
(H.24/5)
本資料には、パートBのB.1からB.25までの試験法が記載されており、急性毒性(刺激性試験を含む7試験法)、感作性試験、反復投与(28日間;3試験法)および変異原性試験を中心に14の遺伝毒性試験法が網羅されている。
(340 目次
25,000 円
50,000 円
10303 特別資料No.303
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」 コンサイスガイダンス パートD:ばく露シナリオ構築(第2版)
(H.23/4)
本資料は、コンサイスガイダンスのパートD「ばく露シナリオ構築」の改訂版であるがに新たにsection D.2.2.2からD.2.2.6を書き加えられている。主な改訂は、ばく露シナリオに関するもので、ばく露アセスメントのための一般的フォーマットの使用、ばく露に影響する条件のタイプなどについてより詳細に述べられている。
(88)
10,000 円
20,000 円
10304 特別資料No.304
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス第R.12章:使用記述子
(H.23/5)
本資料は、リファレンスガイダンス第R.12章「使用記述子システム」の改訂第2版であるがCSAにおける使用記述子についてより詳細に追加解説が加えられ、理解し易くなっている。
(100)
8,000 円
16,000 円
10305 特別資料No.305
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス第R.14章:作業者ばく露推定
(H.23/6)
本資料は、改訂版手引のリファレンスガイダンス第R.14章を全訳したものであるが、CSAにおける職業ばく露アセスメントに関連して大幅な改訂更新がなされている。特にばく露シナリオについて追加のツールおよびパラメータが新たに提供されるとともに詳細な解説が追加されている。また、職業ばく露推定におけるECETO TRAなどのばく露モデルに関しても新たなモデルが追加され、詳しく解説されている。 (100) 8,000 円
16,000 円
10306 特別資料No.306
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス第R.15章:消費者ばく露推定
(H.23/7)
本資料は、改訂版手引のリファレンスガイダンス第R.15章:消費者ばく露アセスメントを全訳したもの。消費者ばく露推定ツールのECETOC TRAの新規バージョンが開発されたのに伴う重要な改訂および更新、リスク特性化に関する新たな章の追加、アーティクルのカテゴリーに関する付録の追加、さらに消費者ばく露の計算の基本アルゴリズムの更新などが主な内容であり、詳細な解説がなされている。 (100) 8,000 円
16,000 円
10307 特別資料No.307
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス第R.16章:環境ばく露推定
(H.23/8)
本資料は、改訂版手引のリファレンスガイダンス第R.16章:環境ばく露アセスメントを全訳したものであるが、初版に対して大幅な改訂更新が行われ、環境ばく露アセスメントの作業の流れの全面改訂、局所アセスメントのためのシナリオの改訂(特に産業場面および広範囲分散的使用のシナリオの追加)、ばく露シナリオに記載する職業条件の追加などが主な改訂内容であり、詳細な解説がなされている (215) 8,000 円
16,000 円
10284 特別資料No.284
ECETOC Target Risk Assessment 技術報告書 No.93
(H.22/6)
Targeted Risk Assessment(TRA)の概念は、REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」にも記載されており、REACH登録においては、第1段階の主要なスクリーニングツールとして、避けて通れないツールの1つと考えられる。JETOCでは、ECETOCの許可を得て邦訳した。本資料は、このうちのオリジナル版の邦訳で、TRAの基本である段階的アセスメントの概念、具体的アプローチを解説したものである。
(218 目次
30,000 円
60,000 円
10285 特別資料No.285
ECETOC Target Risk Assessment 報告書 No.93の補遺 技術報告書No.107
(H.22/7)
Targeted Risk Assessment(TRA)の概念は、REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」にも記載されており、REACH登録においては、第1段階の主要なスクリーニングツールとして、避けて通れないツールの1つと考えられる。JETOCでは、ECETOCの許可を得て邦訳した。本資料は、このうちのアデンダムの邦訳で、オリジナル版の公表後に加えられた作業者、消費者および環境ばく露アセスメントに関する修正点を解説したものである。
(129)
20,000 円
40,000 円
20092 特集号No.92
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」コンサイスガイダンス(Ⅰ)
(H.20/12)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、「コンサイスガイダンス」のパートAからパートDまでを全訳
(284 目次
10,000 円
20,000 円
20093 特集号No.93
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」コンサイスガイダンス(II)
(H.21/1)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、「コンサイスガイダンス」のパートEからパートGまでを全訳
(289 目次
10,000 円
20,000 円
20094 特集号No.94
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(1)
(H.21/3)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、「リファレンスガイダンス」の第2章から第6章までを全訳
(340 目次
18,000 円
36,000 円
20095 特集号No.95
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(II)
(H.21/5)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、「リファレンスガイダンス」の第7章の物理化学的性質(R.7.1~R.7.1.18.6)までを全訳
(309 目次
18,000 円
36,000 円
20096 特集号No.96
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(III)
(H.21/6)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、第7章の皮膚および眼の刺激性/腐食性ならびに呼吸器刺激性、皮膚および呼吸器感作性、急性毒性、反復毒性、生殖および発生毒性、変異原性および発がん性(R.7.2~R.7.7)までを全訳
(350 目次
18,000 円
36,000 円
20097 特集号No.97
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(IV)
(H.21/8)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、第7b章の水生毒性;底質の生物に対する長期毒性(R.7.8~R.7.8.20)までを全訳
(250 目次
15,000 円
30,000 円
20098 特集号No.98
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(V)
(H.21/8)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、第7b章の分解/生分解(R.7.9~R.7.9.8)までを全訳
(150 目次
10,000 円
20,000 円
20099 特集号No.99
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(VI)
(H.21/8)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、第7c章の生物濃縮および生物蓄積;鳥類に対する長期毒性(R.7.10~R.7.10.20)までを全訳
(170 目次
10,000 円
20,000 円
20100 特集号No.100
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(VII)
(H.21/9)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、第7c章の陸生生物への影響(R.7.11)、トキシコキネティクスに関する手引(R.7.12)および試験およびばく露に関する特別な考慮が要求される物質(R.7.13)までを全訳
(120 目次
12,000 円
24,000 円
20101 特集号No.101
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(VIII)
(H.21/9)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、付録R.7.13-2:金属および金属化合物の環境リスクアセスメントまでを全訳
(113 目次
10,000 円
20,000 円
20102 特集号No.102
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(IX)
(H.21/10)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、R.8章:ヒトの健康についての用量;[濃度]-反応の特性化までを全訳
(230 目次
15,000 円
30,000 円
20103 特集号No.103
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(X)
(H.21/11)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、第R.9章:物理化学的ハザードおよび第R.1章:環境についての用量[濃度]-反応の特性化までを全訳
(140 目次
10,000 円
20,000 円
20104 特集号No.104
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(XI)
(H.21/12)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、R.11章:PBTアセスメントまでを全訳
(150 目次
10,000 円
20,000 円
20105 特集号No.105
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(XII)
(H.21/12)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、R.12章:使用記述子システム、R.13章:リスク管理措置および操作条件、R.14章:職業ばく露推定、R.15章:消費者ばく露までを全訳
(250 目次
15,000 円
30,000 円
20106 特集号No.106
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(XIII)
(H.22/1)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、R.16章:環境ばく露までを全訳
(220目次
15,000 円
30,000 円
20107 特集号No.107
EU REACHの手引書「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」リファレンスガイダンス(XIV)
(H.22/1)
RIP3.2とRIP3.3を1つにまとめた「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、JETOCでは全文を分冊して発行する。本資料は、R.17章:アーティクルからのばく露推定、R.18章:廃棄物ライフステージからのばく露推定、R.19章:不確かさ解析、R20章:用語および略語の表までを全訳
(170目次
15,000 円
30,000 円
30020 その他
JETOC30周年記念講演会 REACHの化学品安全性アセスメントの概念とその実施戦略
(H.22/9)
REACHの化学品安全性アセスメントを進めるために重要な情報源、そしてアセスメントツールである ECETOC TRA と ECHA の CHESAR の最近状況について紹介。また経験に基づいた内容を解説したもの。
(82)
3,000 円
6,000 円
30025 その他
第33回基礎講座 REACHの化学品安全性アセスメント(CSA)の概念とその実施戦略
(H.22/11)
初心者を対象に、安全性アセスメント全体の流れ、専門用語の解説なども含めて、ハザードアセスメント、ばく露アセスメント、リスク特性化などの初歩的な概念を簡単に分かり易く説明し、さらに別途、 CSA を実施する際の戦略上の観点から考慮すべきポイントも紹介・説明
(80)
6,000 円
11,000 円

EU CLP規則

コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
10419

特別資料No.419
EU CLP 規則(EC)No 1272/2008に従う表示及び包装に関する手引(第2版)
(H.29/1)

本資料は、CLP規則タイトルIII及びタイトルIVに示された物質及び混合物の表示及び包装に関する詳細を解説した手引の全訳。主として化学物質及び混合物の製造業者、輸入業者、川下ユーザー、流通業者に向けられたものの第2版。( 目次 12,000 円
24,000 円
10411 特別資料No.411
EU 物質及び混合物の分類、表示及び包装(CLP)に関する欧州議会及び理事会規則(EC) No 1272/2008―付属書I、II―(第4版)
(H.28/8)
上記CLP規則の付属書I、IIの全文を翻訳したものであり、2016年5月19日付けの国連GHS改訂5版に適合させるための修正委員会規則(EU) 2016/918を反映させたものである。付属書Iについては、ハザード分類のためのGHSに基づくクライテリアを規定している。付属書IIについては、EU独自の補足ハザード情報、補足ラベル要素、包装等に関する特別規則を規定している。
(247目次
12,000 円
24,000 円
10412 特別資料No.412
EU 物質及び混合物の分類、表示及び包装(CLP)に関する欧州議会及び理事会規則(EC) No 1272/2008―付属書Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ―(第4版)
(H.28/8)
上記CLP規則の付属書Ⅲ、Ⅳ、Ⅴを翻訳したものであり、2016年5月19日付けの国連GHS改訂5版に適合させるための修正委員会規則(EU) 2016/918を反映させたものである。付属書IIIは、各分類に対するEU各国言語によるステートメント等を探しやすいように、コード、分類およびそれに対応するステートメント等を索引的にまとめて一覧表にした。付属書IVは、パート1の「予防ステートメントの選択のためのクライテリア」を索引的に使用できるように翻訳。付属書Vは全文を翻訳
(197目次
8,000 円
16,000 円
10400 特別資料No.400
EU 物質及び混合物の分類、表示及び包装(CLP)に関する 欧州議会及び理事会規則(EC) No 1272/2008 ―付属書VI、VII― CD-ROM付 ―(第4版) -規則(EU) 2015/1221対応-
(H.28/3)
CLP規則の付属書VIの説明文と付属書VIIの全訳および付属書VIの表3.1の物質リスト(いわゆる指令67/548/EECの危険な物質のリストのGHS版に当たる)を収載。それぞれに英文文字情報にCAS番号、EC番号、および物質名の各索引を付与した。表3.1のリスト部分をMS Excel形式のファイルで提供。
(506 目次
15,000 円
30,000 円
10393 特別資料No.393
EU CLP規則に関する導入手引(第2.1版)
(H.27/10)
EU CLP規則に定められた基本的な特徴および手続きに関する手引である。現行のEUの分類・表示システムに関するある程度の基本的知識を持っている、物質/混合物の製造/輸入業者、川下ユーザー、流通業者およびアーティクルの生産者/輸入業者向けに分かり易く解説した基本手引の(第2.1版)を全訳したもの
(149 目次
9,000 円
18,000 円
10370 特別資料No.370
EU CLP クライテリアの適用に関する手引(第4版) (パート 1 ・パート 2 )
(H.26/6)
EU CLP規則の物理的、健康および環境ハザードに対するCLPクライテリアの適用に関する詳細を解説。主として分類および表示クライテリアを適用する製造業者および輸入業者を第一に支援するためのものであり、この手引(第4版)の「パート1:分類および表示のための一般的原則」および「パート2:物理的ハザード」を全訳したもの
(363 目次
13,000 円
26,000 円
10371 特別資料No.371
EU CLP クライテリアの適用に関する手引(第4版) (パート3 )
(H.26/6)
EU CLP規則の物理的、健康および環境ハザードに対するCLPクライテリアの適用に関する詳細を解説。主として分類および表示クライテリアを適用する製造業者および輸入業者を第一に支援するためのものであり、この手引(第4版)の「パート3:健康ハザード」を全訳したもの
(414 目次
15,000 円
30,000 円
10372 特別資料No.372
EU CLP クライテリアの適用に関する手引(第4版)( パート 4 ・パート 5 ・付属書 )
(H.26/6)
EU CLP規則の物理的、健康および環境ハザードに対するCLPクライテリアの適用に関する詳細を解説。主として分類および表示クライテリアを適用する製造業者および輸入業者を第一に支援するためのものであり、この手引(第4版)の「パート4:環境ハザード」、「パート5:表示」および「付属書I~V」を全訳したもの
(268 目次
13,000 円
26,000 円
10298 特別資料No.298
EU 物質および混合物の分類、表示および包装(CLP)に関する欧州議会および理事会規則(EC) No 1272/2008―前文・本文―並びに手数料規則
(H.23/3)
2008年12月31日に公表され、2009年1月20日に発効、GHSに対応した「物質および混合物の分類、表示および包装に関する規則(EC) No1272/2008(CLP規則)」の前文および本文の全条文とCLP手数料規則(EU)No 440/2010を翻訳したもの
(120目次
6,000 円
12,000 円
10352 特別資料No.352
EU「REACHについてよくある質問」「CLPについてよくある質問」及び 「ある種の危険な物質、混合物及びアーティクルの製造、上市及び使用に関する制限に関するREACH付属書XVIIの施行に関しての質問及び回答」
(H.25/8)
REACH又はCLP規則の理解を助けるために、ECHA(欧州化学品庁)が公表している、よくある質問と回答(FAQs:frequently asked questions)である、「REACHについてのよくある質問」(2012年11月27日公表、第5.2版)、「CLPについてよくある質問」(2012年12月14日公表、第4.0版)、及び「ある種の危険な物質、混合物及びアーティクルの製造、上市及び使用に関する制限に関するREACH付属書XVIIの施行に関しての質問及び回答」(2012年7月公表、第5版)を翻訳したものである。
(194目次
8,000 円
16,000 円
10300

特別資料No.300
EU REACH ・ CLPラベル・ MSDS 作成のためのコード集
-適応化委員会規則 (EU) No 286/2011 対応-
(H.23/4)

GHS 改訂 3 版に対応する 2011 年 3 月 10 日付け CLP 適応化委員会規則 (EU) No 286/2011 ( OJ L83 p.1 2011.3.30 公布)の EU における CLP ・ H コード、 P コード等の 23 公用語の各言語表記を一覧表にし、電子情報( CD-ROM )として提供する。 2011 年 3 月 30 日に code が追加( H code:13 、 P code:1 )されたが、その追加も含めて整理した。 各コード等は英語等と対比させており、 copy/paste により作成するラベル・ MSDS に該当言語等を複写することも可能である。( CD-ROM のみの提供となる。)付録としてノルウェーの同様のコードも添付する。 ( CD-ROM目次 15,000 円
30,000 円
10289 特別資料No.289
EU 調和化された分類および表示についての一式文書の作成に関する手引
(H.22/9)
調和化された分類および表示についての提案を提出するための一式文書(以下「CLH一式文書」という)の手引は、CLP規則に基づきCLH一式文書を作成することに関して、MSCAsならびに製造業者、輸入業者、および川下ユーザーに対し技術的手引を提供するもの
(80目次
6,000 円
12,000 円
EU 危険な物質の分類等に関する指令
コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
10263 特別資料No.263
EU 危険な物質の分類等に関する理事会指令67/548/EEC(第4版)
(H.21/6)
理事会指令67/548/EEC(付属書を含む)をREACH規則・CLP規則の適応化を含めた改訂を織り込んだものである。本資料は本文、付属書Ⅱ(危険記号)、Ⅲ(固有のリスクの性質)、Ⅳ(安全勧告)、Ⅵ(分類・表示要件)および付属書Ⅸ(留め具、警告規定)から成る(特別資料No.59、163の改訂版)
(220 目次
8,000 円
16,000 円
EU 危険な調剤
コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
10239 特別資料No.239
EU 危険な調剤の分類、包装、表示に関する理事会指令1999/45/EC(第3版)
(H.20/4)
本資料は、EUの危険な調剤の分類、包装、表示に関する指令1999/45/ECの内容について紹介するものであり、第2版(特別資料No.200)から第2回目に技術的な内容を修正する指令2006/8/ECやREACH規則による変更を取り入れて内容を最新にしたものである (特別資料№200の改訂版)
(135 目次
8,000 円
16,000 円

その他EU指令関係

EU バイオサイド
コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
30046 第67回講習会資料「欧州 バイオサイド規則の概要」 (H.28/10) 特別資料No.359 殺生物性製品の市場における利用及び使用に関する欧州議会及び理事会規則(EU) No 528/2012を読みこなそうという人を対象と考え、バイオサイド規則の体系を概説するもの (131)

11,000 円
21,000 円

10414

特別資料No.414
殺生物性製品の市場における利用及び使用に関する欧州議会及び理事会規則(EU) No 528/2012(第2版)
(H.28/10)

この特別資料は、2013年8月1日までに公表された殺生物性製品の市場における利用及び使用に関する欧州議会及び理事会規則(EU) No 528/2012に関係する規則(略記)についても紹介し、30ページを超える解説を加えた。
(300 目次
18,000 円
36,000 円
10397 特別資料No.397
EU バイオサイド再審査規則(第3版)並びに欧州委員会施行規則付属書
(H.28/2)
規則(EU)No 1062/2014を中心に解説し、再審査規則の概要を紹介するが、合わせて承認への申請から評価を経て、2015年12月末までに公表された、承認された新規及び既存の活性物質に関する欧州官報施行規則から、それらの付属書の内容を和訳して提供 (249 目次 12,000 円
24,000 円
10243 特別資料No.243
EU 殺生物性製品の上市に関する欧州議会および欧州連合理事会指令 98/8/EC(第2版)
(H.20/6)
本資料は、非農業用殺生物性製品の上市をEU全体で統一して管理することを目的として制定された、殺生物性製品の上市に関する欧州議会および理事会指令98/8/ECの2008年6月現在の本文および付属書(ただし活性物質は省略)を全訳し、さらに最新情報を交えて解説したものである。(特別資料No.124の改訂版)
(122 目次
7,000 円
14,000 円
EU 労働安全関係
コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
10229 特別資料No.229
EU 労働安全衛生関連指令 -化学的因子等に係る指令集-
(H.19/10)
EEUの化学品に関連する労働安全衛生の法規である、化学的因子指令98/24/ECを中心とする6つの指令を全訳し、労働安全衛生の枠組みで定められた共同体ばく露限度値(2006年に増加)の一覧表を添付したもの(特別資料のNo.203の改訂版)
(140 目次
8,000 円
16,000 円
EU その他
コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
10428 特別資料No.428
ECETOC ナノ材料のグループ分けと試験に関する意思決定の枠組み(DF4nanoGrouping)の実践事例研究
(H.29/9)
ECETOCの「ナノ特別委員会」がRegulatory Toxicology and Pharmacologyにおいて提案した「ナノ材料のグループ分けと試験に関する意思決定の枠組み」の全訳と上記枠組みの提案に続けて、同委員会よりその実践事例研究に関する論文の発表がなされた、その全訳
(83)
10,000 円
20,000 円
10417 特別資料No.417 ECHA JRC RIVM 同じ物質のナノ形態間のデータギャップのつなぎ 及びグループ化のための(生態)毒性データの使用 検討のための要素
(H.29/1)

ナノ材料についてグループ化を行い、グループを代表するナノ材料の試験結果をもって、そのグループに属する材料は同様の毒性をもつとみなす手法が必須になると考えられます。 このような状況の中、2016年5月、欧州化学品庁(ECHA)、欧州委員会共同研究センター(JRC)及びオランダ国立衛生研究所(RIVM)が合同で公表した「Usage of (eco)toxicological data for bridging data gaps between and grouping of nanoforms of the same substance  Elements to consider 」の報告書を全訳したもの (70 目次

6,000 円
12,000 円
20110 特集号No.110 ECETOC ナノ材料のグループ化と試験に関する意思決定の枠組み(DF4nanoGrouping)
(H.28/8)
2015年に欧州化学物質生態毒性及び毒性センター(ECETOC)の「ナノ特別委員会」が「ナノ材料のグループ化と試験に関する意思決定の枠組み」を提案しています。この内容を、当一般社団法人 日本化学物質安全・情報センター(JETOC)は、月刊誌情報Bの2016年2月号~7月号まで6回に分け、その本文の翻訳を会員様に向けて提供してきました。今回、それらをまとめて翻訳内容の再校正を行い、さらに補完情報であるの翻訳を加えて特集号として発行
(200 目次
10,000 円
20,000 円
10416

特別資料No.416
欧州における化学物質規制の初歩(第8版)
(H.26/12)

EUの主な化学品法規制であるREACH規則・CLP規則等中心に初心者向けに解説した資料で、スイスの化学品管理制度の概要も紹介。(特別資料のNo.353の改訂版)(89 目次 10,000 円
19,000 円
10352 特別資料No.352
EU 「REACHについてよくある質問」「CLPについてよくある質問」及び「ある種の危険な物質、混合物及びアーティクルの製造、上市及び使用に関する制限に関するREACH付属書XVIIの施行に関しての質問及び回答」
(H.25/8)
REACH又はCLP規則の理解を助けるために、ECHA(欧州化学品庁)が公表している、よくある質問と回答(FAQs:frequently asked questions)である、「REACHについてのよくある質問」(2012年11月27日公表、第5.2版)、「CLPについてよくある質問」(2012年12月14日公表、第4.0版)、及び「ある種の危険な物質、混合物及びアーティクルの製造、上市及び使用に関する制限に関するREACH付属書XVIIの施行に関しての質問及び回答」(2012年7月公表、第5版)を翻訳したもの(194 目次 10,000 円
20,000 円
10317 特別資料No.317
EU リサイクル指令における化学物質規制
(H.23/10)
RoHS指令IIと呼ばれる新たに公布された指令2011/65/EUを含む、EUにおけるリサイクル指令として、RoHS指令、WEEE指令、ELV指令、包装材および包装廃棄物指令、ならびに電池指令の5つの指令について最新修正を含めてまとめた資料(特別資料No.216の改訂版)
(181目次
8,000 円
16,000 円
10287 特別資料No.287
EU PIC ・ POPs ・水銀に関する規則集
(H.22/9)
国際条約に基づいた危険な化学品の輸出入に関する規則 (EC) No 689/2008・残留性有機汚染物質に関する規則 (EC) No 850/2004・水銀の輸出禁止および保管に関する規則 (EC) No 1102/2008 の3つの規則について最新修正を含め全訳したもの。(特別資料No.252の改訂版)
(161目次
8,000 円
16,000 円

ドイツ

コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
10320 特別資料No.320
ドイツ 化学品禁止規則および危険物質規則(第4版)
(H.23/12)
ドイツにおける化学品の上市の禁止等を規定した「化学品禁止規則」(2010年11月までの改正を含む)、ならびに危険な物質の分類・包装・表示、取扱および製造・使用禁止物質等について規定した「危険物質規則」(2010年11月までの改正を含む)の全訳。(特別資料No.242の改訂版)
(151目次
10,000 円
20,000 円
10249 特別資料No.249
ドイツ 化学品法および関連規則(第3版)
(H.20/10)
ドイツ化学品法およびその施行のための政令規則である化学品費用規則、化学品刑罰過料規則、中毒情報規則、殺生物剤認可規則、殺生物剤報告規則の2008年7月までの改正を織り込んでまとめた資料(特別資料No.172の改訂版)
(120 目次
8,000 円
16,000 円
10247 特別資料No.247
ドイツ 危険物質に関する公示 安全性データシート(公示220)
(H.20/8)
REACH規則に則り連邦労働保護労働医学局により新たに公開されたREACH対応の安全性データシート作成に関する具体的な解説である公示 220の全訳
(70 目次
5,000 円
10,000 円
10281 特別資料No.281
ドイツ 日用品規則(第5版)
(H.22/5)
日用品規則の第17次改正を含む2010年5月時点での規則の条文・付表の全訳および規則の根拠法である食品・日用品・飼料法典の関連条文を収載(特別資料No.225の改訂版)
(189 目次
7,500 円
15,000 円
10264 特別資料No.264
ドイツ 危険物質に関する技術規則 (TRGS 001, 900~907) (第3版)
(H.21/7)
危険物質に関する技術規則(TRGS)の一般原則およびTRGS900番シリーズの作業場での化学物質の許容濃度、発がん性・変異原性・生殖毒性のリスト、感作性物質リスト等を定めた規則を全訳したもの(特別資料No.202の改訂版)
(121 目次
10,000 円
20,000 円
10296 特別資料No.296
ドイツ 危険物質技術規則 物質、調剤及びアーティクルの分類並びに表示TRGS 200
(H.23/2)
危険物質に関する技術規則(TRGS)のTRGS200「物質、調剤及びアーティクルの分類並びに表示」を全訳したもの。2010年8月までに公表された改訂を織り込んでいる。
(73目次
6,000 円
12,000 円
10193 特別資料No.93
ドイツ語MSDS作成のための用語集
(H.7/4)
ドイツ連邦工業連盟が1993年夏に編纂したMSDSを作成する際の標準的な用語集をドイツ語と日本語の対訳の形で編集した資料
(254 目次
7,000 円
12,000 円

スイス

コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
10408

特別資料No.408
スイス 化学品管理法令集(第4版)

・化学品法
・化学品政令
・化学品リスク軽減政令
・物質の分類および表示に関するスイス連邦内務省令
・化学品手数料政令
・環境保護法
・PIC政令
(H.28/7)

「化学品法(ChemG)」の下位規定である「化学品政令(ChemV)」が、REACH規則及びCLP規則への調和化のため大幅に改正された。この大幅改正に対応するとともに、その他のスイスにおける化学品規制に関する法令等を現時点で見直した改訂版である。また、スイス当局が政令の大幅改正に伴い公表した「新規物質の届出・報告及び通知に関する指針」の訳も掲載した。

(240 目次
16,000 円
32,000 円

トルコ

コードNo. 資料名/発行年月 資料の内容/頁数 会員価格
非会員価格
10433

特別資料No.433 トルコ 化学品の登録、評価、認可及び制限に関する規則(KKDIK規則)-本文及び付属書2-
(H.29/11)

「化学品の登録、評価、認可及び制限に関する規則(KKDIK規則)」が2017年6月23日に官報交付、制定された。KKDIK規則は、その条文でもうたわれているようにEUのREACH規則に準じられて作成された。本特別資料は、規則本文に加えてSDS作成要件についての付属書2のみを翻訳し掲載したものである。

(282 目次
14,000 円
28,000 円

資料概要一覧(内容順、概略付)に戻る

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る


  • サイトマップ
  • 著作権について
  • 個人情報保護方針

104-0033 東京都中央区新川1-4-1 住友不動産六甲ビル2F
TEL 03-3297-8051 FAX 03-3297-8055

Copyright (C) Japan Chemical Industry Ecology-Toxicology & Information Center.