本文へ移動する

メニューへ移動する


ここからメニューです。

ここから本文です。

講演会案内

  • TOP
  • 講演会案内
  • 《緊急》【会員限定セミナー 第74回講習会】 韓国 訪問報告会及び改正化評法・殺生物剤法の最新情報とその対応について

《緊急》【会員限定セミナー 第74回講習会】 韓国 訪問報告会及び改正化評法・殺生物剤法の最新情報とその対応について

【定員に達したためお申込を締め切りました】

 2018年3月20日「化学物質の登録及び評価等に関する法律(以下、化評法)」改正と「生活化学製品及び殺生物剤安全管理法(以下、殺生物剤法)」が公布されました。また5月30日に化評法・殺生物剤法それぞれの下位法規である施行令案、施行規則案が公表されました。これらについては、8月下旬と9月に公聴会が開催されて既に変更内容が公表されており、行政予告が近日中にもう一度行われパブコメの機会を待っているところです。
 また、10月12日に重点管理物質、2021年までに登録されなければならないCMR(発がん性・変異原性・生殖毒性)物質、登録免除対象物質等の案も公開され、11月1日までパブコメが行われています。

 2018年2月9日に、産業安全保健法の全文改正案が公表され、全成分開示したMSDSを雇用労働部長官に提出しなければならないこと、営業秘密を理由に化学物質の物質名や構成成分等一定の情報を公開しない場合の事前申告制度等パブコメが行われました。各方面よりコメントがあり反映された内容で9月12日に再改正案が公開されました。現段階では法案審査中であり、今後国会通過へと進む予定です。

 JETOCでは2018年6月30日、7月3日と改正化評法及び殺生物剤法の解説とその対応を中心に化学物質関連法規の最新動向に関する講習会を開催しました。その後、8月に政府との面談と現地調査を行いました。
 10月25日から韓国でInternational Conference on Chemical Policy (ICCP 2018)が開催され、今回は化評法・殺生物剤法・産業安全保健法について最新の政策動向が発表される予定であり、JETOCもこれに参加し、加えて現地コンサルタントとの面談調査も行います。

 本講習会は、10月のICCPや現地調査の報告を含めて現時点での最新情報で改正化評法・殺生物剤法とその施行令・施行規則案の内容を含めた具体的説明及びその対応について、また改正化評法と殺生物剤法施行に向けて準備すべきことを中心に説明致します。11月2日までに改正案の行政予告が公表された場合、それらについても紹介する予定です。登録への早期準備等にご関心のある方のみならず、法施行まで非常に関係される皆様の多数のご参加、お待ちしております。

 
 
 今回は、会員限定のセミナーとさせて頂きます。


各会場の申込締め切り日は、以下となります。
・東京:2018/11/07
なお、締め切り日を過ぎた場合または残席数が0の場合、申込ができなくなります。

【日時/場所】

(東京)2018/11/09 13:00~15:00(受付は12:30より開始)
於 住友不動産六甲ビル2F 化学団体会議室 [地図]
東京都中央区新川1-4-1 
残席数:0

【講師】

JETOC 企画部 課長代理 小迫 典子

【受講料】※資料代金を含んでおります。

受講料は当日受付でいただきます。
受講票の提出とともに必ず現金でお支払いいただくようお願いいたします。

JETOC会員:5,000円
非会員:----円

※領収書は当日受講料と引き替えにお渡し致します。
 再発行はいたしませんので、ご留意下さい。

【資料】

【申込方法】

申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

正常に申込手続きが行われているかの確認を行います。
また、受講票メールの再送信も行います。

※受講票メールが文字化けしている場合は、お手数ですがメールをご返信下さい。
 再度受講票メールをお送りいたします。

【申込締切】

(東京)2018/11/07

【問い合わせ】

当センター 企画部
(TEL) 03-3297-8051   (FAX) 03-3297-8055

※満席となりました場合、申込期限内でもお断りすることがありますので、お早めにお申込み下さい。

ページの先頭に戻る

  • サイトマップ
  • 著作権について
  • 個人情報保護方針

104-0033 東京都中央区新川1-4-1 住友不動産六甲ビル2F
TEL 03-3297-8051 FAX 03-3297-8055

Copyright (C) Japan Chemical Industry Ecology-Toxicology & Information Center.