本文へ移動する

メニューへ移動する


ここからメニューです。

ここから本文です。

講演会案内

  • TOP
  • 講演会案内
  • 第97回講演会 化学物質管理の失敗学 ―各種失敗事故事例から学ぶ化学物質管理―

第97回講演会 化学物質管理の失敗学 ―各種失敗事故事例から学ぶ化学物質管理―

 化学物質管理における失敗事例としては、化審法等の化学物質管理法令違反のみならず、環境汚染、健康被害等の損害補償・賠償等、事業上も大きな損失を被るものがあります。また、保安事故・労災事故等々もあります。

 これらの失敗では自社がユーザー・社会に損害等を与える側になるばかりではなく、上流の供給先から損害等を被る側となる場合もあります。

 本講座では、これらの化学物質管理の失敗事例を収集・解析し、教訓を得るべく解説するものとしました。
 各事例は次を計画しています。
  食品異物混入失敗事案
   ライスオイル油症事案(PCB)
  ヒ素ミルク中毒事案(ヒ素)
   牛乳集団食中毒事案(エンテロトキシン)
  健康食品関連失敗事案
   清涼飲料水による“下痢”発生事案(エリスリトール)
   健康食品アミノ酸事案(トリプトファン)
   健康食品油事案(ジアシルグリセロール)
  新規用途開発におけるリスクアセスメント不足失敗事案
   石鹸成分によるアレルギー発生事案(小麦加水分解物)
   韓国・加湿器による死傷発生事案(殺菌剤)
   Tシャツ着用にて“かぶれ”発生事案(塩化ジデシルジメチルアンモニウム)
   美白化粧品で白斑発生事案(ロドデノール)
  情報開示・伝達失敗事案
   船荷の火災発生事案(ナフトキノンジアジド化合物)
   水道水汚染事案(ヘキサメチレンテトラミン)
   倉庫爆発火災事案(発泡ビーズ)
   米国・医療機器事案(テフロン)
   (参考)駐車場スロープ崩落事故事案
  意図的違法行為事案
   胆管がん発生事案(1,2-ジクロロプロパン)
   違法香料事案(アセトアルデヒド)
   土壌埋戻材事案(重金属他)
   水増し牛乳事案(メラミン)
  海外進出での失敗事案
   重金属含有製品回収事案(カドミウム)
   調味料製造不適合事案(グルタミン酸ナトリウム)
  保安事故事案
   タンクローリー爆発事案(過酸化水素)
   ヒドロキシルアミン分解爆発火災事案
   無水・フッ化水素、噴出・漏洩事故事案
  化審法違反事案
   第一種特定化学物質製造違反事案
   (ヘキサクロロベンゼン、ポリクロロナフタレン)
   新規化学物質製造確認違反事案(液晶原料)
   新規化学物質・中間物の製造確認違反事案
   (番外)エアバッグ異常破裂事案

 本講座では化審法、安衛法、製造物責任法等の各法令の詳細を解説するものではありません。また、各事例はインターネットサイト、一般図書等の“公開された”ものから信頼性の高いと考えられるものを基に演者の視点で収集したものを事例としました。関係する会社への直接取材や関係する会社からの記載内容の指示等を受けてはおりません。解析・解説等は事実関係等を基にし、演者の視点を加えた私見・解説であり、“オーソライズ”されたものではありませんし、各種の“how to”集でもないことをご承知おき下さい。
 また、各事故の原因は単独ではなく複合したものが殆どです。事例区分けはあくまで資料作成上の区分けとご理解ください。解析・解説内容の判断・採否等は自己責任でお願いします。

 本講座は化学物質管理担当者のみならず、事業管理者、研究管理者、他の皆様にも大いに参考になるのではと思います。これらの方々にもご紹介して戴き多数の方にご聴講戴ければと思います。


各会場の申込締め切り日は、以下となります。
・東京:2018/10/17
なお、締め切り日を過ぎた場合または残席数が0の場合、申込ができなくなります。

【日時/場所】

(東京)2018/10/23 13:00~16:30(受付は12:30より開始)
於 全日通霞が関ビル8F 大会議室 [地図]
東京都千代田区霞が関3-3-3 
残席数:136

【講師】

JETOC 前事務局長 西 峰雄

【受講料】※資料代金を含んでおります。

受講料は当日受付でいただきます。
受講票の提出とともに必ず現金でお支払いいただくようお願いいたします。

JETOC会員:5,000円
非会員:10,000円

※領収書は当日受講料と引き替えにお渡し致します。
 再発行はいたしませんので、ご留意下さい。

【資料】

セミナー資料の後日販売予定はありません。

【申込方法】

申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

正常に申込手続きが行われているかの確認を行います。
また、受講票メールの再送信も行います。

※受講票メールが文字化けしている場合は、お手数ですがメールをご返信下さい。
 再度受講票メールをお送りいたします。

【申込締切】

(東京)2018/10/17

【問い合わせ】

当センター 企画部
(TEL) 03-3297-8051   (FAX) 03-3297-8055

※満席となりました場合、申込期限内でもお断りすることがありますので、お早めにお申込み下さい。

ページの先頭に戻る

  • サイトマップ
  • 著作権について
  • 個人情報保護方針

104-0033 東京都中央区新川1-4-1 住友不動産六甲ビル2F
TEL 03-3297-8051 FAX 03-3297-8055

Copyright (C) Japan Chemical Industry Ecology-Toxicology & Information Center.