本文へ移動する

メニューへ移動する


ここからメニューです。

ここから本文です。

講演会案内

第68回講習会 改正TSCA並びに関連規則の概要

 米国の有害物質規制法(TSCA)は、「Frank R. Lautenberg Chemical Safety for the 21st Century Act」によって2016年6月22日に改正されました。改正されたTSCA(以下、改正TSCAと称す)は、規則制定要件が厳しい等、旧TSCAにおける様々な問題に対処するため、執行当局であるEPAの権限が強化され、情報要件の厳格化等が盛り込まれています。
 
 一方、それと同時に活動を遂行する多くの期限付きの責任をEPAに課しています。EPAは、2017年1月、本改正TSCAに基づき、「インベントリー届出要件」、「リスク評価のための優先度付け手続」及び「リスク評価手続」の3つの提案規則を連邦公報に公表しました。
 
 改正TSCAに関するこれらの動きは、米国で化学品事業を展開する関係者にとって非常に関心が高いことから、JETOCでは今回、改正TSCAに関する講習会を開催することと致しました。本講習会は、改正TSCA並びに上記3つの提案規則についての解説を主たる目的としていますが、製造前届出規則、重要新規利用規則等、米国での化学品管理における主要な規則についても概説致します。
 
 したがいまして、本講習会は、改正TSCA、提案規則の概要把握、インベントリー届出への早期準備等にご関心のある方のみならず、新たに米国を担当される方々にも十分参考になる内容となっています。関係される皆様の多数のご参加、お待ちしております。
 

 


各会場の申込締め切り日は、以下となります。
・東京午前の部:2017/04/03
・東京午後の部:2017/03/31
なお、締め切り日を過ぎた場合または残席数が0の場合、申込ができなくなります。

【日時/場所】

(東京午前の部)2017/04/04 9:30~12:00(受付は9:00より開始)
於 住友不動産六甲ビル 化学団体会議室2F [地図]
東京都中央区新川1-4-1 
残席数:0
(東京午後の部)2017/04/04 14:00~16:30(受付は13:30より開始)
於 住友不動産六甲ビル 化学団体会議室2F [地図]
東京都中央区新川1-4-1 
残席数:0

【講師】

JETOC 企画部 次長   大坂 毅

【受講料】※資料代金を含んでおります。

受講料は当日受付でいただきます。
受講票の提出とともに必ず現金でお支払いいただくようお願いいたします。

JETOC会員:10,000円
非会員:20,000円

※領収書は当日受講料と引き替えにお渡し致します。
 再発行はいたしませんので、ご留意下さい。

【資料】

セミナー当日はパワーポイント資料のみご提供いたします。

 

【関連資料のご案内】
JETOCでは下記の資料を発行しています。
購入ご希望の方は資料名をクリックして資料購入ページよりお申し込みください。

 

特別資料No.420 米国TSCA関連 提案規則 「インベントリー届出要件」「リスク評価のための
優先度付け手続」「リスク評価手続」

 

特別資料No.413 米国 有害物質規制法(TSCA)(第2版)

【申込方法】

申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。

正常に申込手続きが行われているかの確認を行います。
また、受講票メールの再送信も行います。

※受講票メールが文字化けしている場合は、お手数ですがメールをご返信下さい。
 再度受講票メールをお送りいたします。

【申込締切】

(東京午前の部)2017/04/03
(東京午後の部)2017/03/31

【問い合わせ】

当センター 企画部
(TEL) 03-3297-8051   (FAX) 03-3297-8055

※満席となりました場合、申込期限内でもお断りすることがありますので、お早めにお申込み下さい。

ページの先頭に戻る

  • サイトマップ
  • 著作権について
  • 個人情報保護方針

104-0033 東京都中央区新川1-4-1 住友不動産六甲ビル2F
TEL 03-3297-8051 FAX 03-3297-8055

Copyright (C) Japan Chemical Industry Ecology-Toxicology & Information Center.