特別資料No.431 EU REACHの手引書「アーティクル中の物質に対する要件に関する手引」(第4版)

特別資料No.431 EU REACHの手引書「アーティクル中の物質に対する要件に関する手引」(第4版) (10431)

平成29年10月20日発行(会員価格14,000:非会員価格28,000)

資料内容

欧州委員会はREACH施行のために産業界向け及び所管当局向けに手引作成を行っている。

 「アーティクル中の物質に対する要件に関する手引」(2008年5月公表)については、特集号No.91として2008年7月に紹介した。その後、本手引に修正が加えられ、2011年4月に第2版が公表され、2011年7月にこの手引第2版の全文を翻訳したものを特別資料として発行した。

本手引における初版(2008年5月公表)以来の大きな問題は、0.1重量%の閾値の適用に関しての、第7条(2)及び第33条におけるアーティクルの解釈であった。当初、この閾値は、手引(初版及び第2版)においては、複雑なアーティクル(2以上のアーティクルから成る製品)の全体に対して適用されると解釈されたが、幾つかのEU加盟国は反対意見を表明し、複雑なアーティクルを構成する個々のアーティクルごとにこの閾値が適用されるべきであると主張した。長期間の取組みを経ても共通の解釈に到達しないため、欧州裁判所に提訴(訴訟C-106/14)がなされた。2015年9月10日付けで判決が出され、REACH第7条(2)及び33条に基づく届出の範囲及び情報伝達義務が明確化された。すなわち、複雑なアーティクル(2以上のアーティクルから成る製品)中に存在する個々のアーティクルにも第7条(2)及び33条が適用されることになった(詳細はこの手引の「まえがき」を参照されたい)。これを受けて、2015年12月に、手引第2版に対して欧州裁判所の判決との整合性をとるための必要最小限の修正がなされた第3版が公表された。JETOCは、この第3版の修正部分のみについて翻訳し、JETOCの会員向けのウェブページで紹介した。その後、この判決の結論との完全な整合性をとるために手引の全面的な改訂が行われ、2017年6月に第4版が公表された。

 本資料は、この全面改訂された手引の第4版を全訳して、特別資料No.431「EU REACHの手引書 アーティクル中の物質に対する要件に関する手引(第4版)」として発行したものである。

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
10431-1 会員価格 ¥14,000
在庫有り
10431-2 一般価格 ¥28,000
在庫有り