特別資料No.391 世界の新規化学物質届出制度(第9版)

特別資料No.391 世界の新規化学物質届出制度(第9版) (10391)

資料内容 2017年5月25日に更新版発行予定

現在、新規化学物質の届出制度は以下に示す世界の12の国・地域で実施されています。

 ・米国 ・カナダ ・EU* ・スイス ・オーストラリア ・ニュージーランド ・フィリピン
・韓国 ・中国  ・日本 ・ベトナム ・台湾

 (*注:EUは既存、新規の区別をなくした特定の物質全てを登録/届出する制度)

新規化学物質をこれらの国・地域で製造・輸入しようとする場合、基本的に事前の届出が要求されますが、その制度は国・地域により異なり整合性がとられていないのが実情です。新規化学物質の届出制度は日本、米国、 EUほか世界の多くの国・地域で実施されています。新規化学物質を製造・輸出するためには、各国・地域の届出制度を良く理解して対処することが要求されます。

本特別資料では、化学物質に関する法規制関連の業務を担当されている方々、特に新規化学物質の登録に携わる方々を対象に、上記の 12 ヵ国・地域で施行されている 新規化学物質届出制度の要点をまとめて紹介します。また、本資料は、(1) 各国・地域の新規化学物質届出制度の概要の紹介、(2) 各国・地域の新規化学物質届出制度の詳細の説明、の2つのパートから構成されます。(1)では各国・地域で実施されている法規について、その概要を各々1ページに要約して示し、さらに巻末の付録でこれらの制度の主要ポイントについて一覧表にまとめて比較しています。(2)では各国・地域の制度について要点をまとめてその内容を説明しています。

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
10391-1 会員価格 ¥9,000
在庫有り
10391-2 一般価格 ¥17,000
在庫有り