特別資料No.384 ECETOC Targeted Risk Assessment version 3:改訂の背景と理論的根拠 技術報告書No.114及び補遺:No.124 

特別資料No.384 ECETOC Targeted Risk Assessment version 3:改訂の背景と理論的根拠 技術報告書No.114及び補遺:No.124  (10384)

平成27年7月31日発行(会員価格18,000:非会員価格36,000) 資料内容

 

リスクアセスメントツールの1つであるECETOC Targeted Risk Assessment(TRA)がリリースされ、JETOCでは、「ECETOC TRA 技術報告書 No.93」及び「ECETOC TRA 報告書 No.93の補遺」を2010年に全訳し、特別資料として発行しました。その後、ECETOCは2012年にTRAバージョン3(v3)をリリースしました。JETOCでは、TRAv3のリリースに伴って発行された技術報告書及びその補遺、加えてよくある質問(FAQ)の和訳を特別資料として発行することにしました。

本資料では、ECETOC TRAv3の開発背景及びTRAv2からの改良点について説明されています。ツールの作業者、消費者及び環境のセクションごとに多くの強化を組み込み、ツールの全体的な正確さと実用性を強化することを目的としています。また、ECETOC TRAは、欧州化学品庁(ECHA)のCHESARツール(化学品安全性アセスメント及び報告ツール)の中で使用される作業者及び消費者ばく露推定の基礎にもなっており、リスク評価の考え方が理解できるものと思われます。また今後、国内で展開を図ろうとしているGSSMakerにおいても、リスク評価計算にこのECETOC TRA Toolが用いられています。また、ECETOCはECHAと同時に作業を行い、TRAv3及びCHESARv2は関連付けて開発をしています。

本資料を読んでいただくことで、TRAv3の理解を深める手助けになればと考えております。また、TRAv3をダウンロードして利用しようという方のために、ツールに関するよくある質問も和訳してあります。ご活用いただければ幸いです。

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
10384-1 会員価格 ¥18,000
在庫有り
10384-2 一般価格 ¥36,000
在庫有り