特別資料No.378 インドネシア 工業化学品関連法規集(第3版)

特別資料No.378 インドネシア 工業化学品関連法規集(第3版) (10378)

2015年6月発行(会員価格20,000:非会員価格40,000)

資料内容

インドネシアでは日本の化審法に相当する法規で新規/既存物質を管理する法体系は未整備であり、化学物質管理は輸出入、労働安全、環境衛生等の各側面で関連する懸念部分等を規制している。このような状況を踏まえて、2005年12月に、一般工業化学品の輸出入、上市及び使用に関し、関連する主な法規の条文を翻訳・解説した特別資料No.205「インドネシア工業化学品関連法規集」を発行した。2009年12月には、その後の各省のGHSに対処する規則を取り込んだ特別資料No.272「インドネシア工業化学品関連法規集(第2版)」を発行した。その後もGHSを本格的に導入し、実施するための指針を含めて各種規則の改廃、制定が行われており、本特別資料は、これらの改廃、制定された規則、更には表示及び包装に関する一般的な規則も参考として取り込んでおり、下記の13の法規から成っている。

1)危険及び有毒な物質の管理に関するインドネシア共和国2001年政府法令第74号

2)工業会社における有毒及び危険な物質の安全に関する1985年工業大臣決定第148号

3)作業場における危険な化学物質の管理に関するインドネシア共和国労働大臣決定第KEP.187/MEN/1999号

4)健康にとって危険な物質の安全に関する1996年保健大臣規則第472号

5)危険な物質の工業用の製造及び使用の監督に関するインドネシア共和国工業大臣規則第24/M-IND/PER/5/2006号

6)危険及び有毒な物質のシンボル及びラベル付与の方法に関するインドネシア共和国環境大臣規則第2008年第03号

7)環境省のインドネシア・ナショナル・シングル・ウィンドウ枠組みにおける危険及び有毒な物質の電子登録システムの利用に関する2010年環境大臣規則第2号

8)危険な物質の調達、流通及び監督に関するインドネシア共和国商業大臣規則第44/M-DAG/PER/9/2009号及びそれを改正する商業大臣規則第23/M-DAG/PER/9/2011号

9)化学物質の分類及び表示に関する世界調和システムに関するインドネシア共和国工業大臣規則第87/M-IND/PER/9/2009号及びそれを改正する工業大臣規則第23/M-IND/PER/4/2013号

10)化学物質の分類及び表示に関する世界調和システムの実施における技術指針に関する農業及び化学産業総局長規則第No. 21/IAK/PER/4/2010号

11)化学物質の分類及び表示に関する世界調和システムの実施における技術指針及び監督指針に関する基礎産業製造総局長規則第No.04/BIM/PER/1/2014号

12)商品へのラベル付けの義務に関するインドネシア共和国商業大臣規則第62/M-DAG/PER/12/2009号及びそれを改正する商業大臣規則第22/M-DAG/PER/5/2010号

13)包装状態の物品に関するインドネシア共和国商業大臣規則第31/M-DAG/PER/10/2011号

本特別資料が、化学物質及びそれを含む製品をインドネシアで製造、使用又はインドネシアへ輸出する業務を担当される方々に役立つことを願っている。

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
10378-1 会員価格 ¥20,000
在庫有り
10378-2 一般価格 ¥40,000
在庫有り