第46回基礎講座 事例に学ぶ 化学物質管理と製造物責任

第46回基礎講座 事例に学ぶ 化学物質管理と製造物責任 (30035)

2013年9月発行(会員価格6,000:非会員価格12,000) 本解説では、従来の化学物質管理の考えから枠を拡げ化学物質管理における製造物責任(PL)を過去の実例から何を学び、何を教訓とすべきかを考えてみたいと思います。 本解説は製造物責任(PL)全般を解説するものではありません。各事例は演者の視点で選んだもので、他に適切な事案があるかもしれませんし、各種の“how to”集でもないことをご承知おき下さい。 各事例は、インターネットサイト、一般図書等の“公開された”ものから信頼性の高いと考えられるものを基に構成しました。関係する会社への直接取材や関係する会社からの記載内容の指示等を受けてはおりません。解説等は事実関係等を基にした演者の視点を加えた私見・解説であり、“オーソライズ”されたものではありません。 内容の判断・採否等は自己責任でお願いします。 内容 A.日本の製造物責任法 B.事例に学ぶ製造物責任   1) ライスオイル油症事案(PCB)  2) ヒ素ミルク中毒事案(ヒ素)  3) 胆管がん発生事案(1,2-ジクロロプロパン)  4) 清涼飲料水“O”事案(エリスリトール)  5) 美白化粧品事案(コウジ酸)  6) 石鹸“C”事案(小麦加水分解物)  7) 健康食品アミノ酸事案(トリプトファン)  8) 天然着色剤アレルギー事案(コチニール)  9) 韓国・ラーメン回収事案(ベンゾピレン)  10) 冷却パッド接触皮膚炎事案(殺菌剤)  11) カメラカバー部材白変事案(加硫促進剤)  12) 重金属含有製品回収事案(カドミウム)  13) 韓国・加湿器事案(殺菌剤)  14) デスクマット接触皮膚炎事案(抗菌剤)  15) 消費者製品化学熱症発生事案(次亜塩素酸ナトリウム、他)  16) 水道水汚染事案(ヘキサメチレンテトラミン)  17) 調味料事案(グルタミン酸ナトリウム) C.米国の製造物責任 D.SDSの対応 E.GHSの対応 F.化学物質と製造物責任、危機管理

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
30035-1 会員価格 ¥6,000
在庫有り
30035-2 一般価格 ¥12,000
在庫有り