特別資料No.355 EU REACHの手引書「CSAに関する手引」リファレンスガイダンス 付録:ナノ材料に関する勧告

特別資料No.355 EU REACHの手引書「CSAに関する手引」リファレンスガイダンス 付録:ナノ材料に関する勧告 (10355)

2013年9月発行(会員価格13,000:非会員価格26,000) 欧州委員会はREACH施行のために「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」を公表している。この手引は大きく「コンサイスガイダンス」と「リファレンスガイダンス」の2つに分かれており、さらに「コンサイスガイダンス」はパートAからパートGまでの7つのパートからなり、「リファレンスガイダンス」は第R2章から第R20章までの19の章から構成されている。JETOCでは両ガイダンスを2009年に全訳し発行しているが、その後、2012年にナノ材料に関するREACH施行プロジェクト(RIP-oN2およびRIP-oN3)によって示されたナノ材料の登録一式文書を作成する際の手助けとなる「ナノ材料に関する勧告」が、ECHAより新たに公表された。この「ナノ材料に関する勧告」は、それぞれリファレンスガイダンス第R.7a、R7b、R7c、R8、R10およびR14章の付録として別々に公表されているので、これを一冊にまとめて本資料として全訳して発行することにした。 第R7a章の付録は、物理化学的性質および毒性学的情報要件に関する勧告で、第R7b章およびR7c章の付録は、生態毒性エンドポイントに関する勧告である。また、第R.8章、R.10章および第R.14章の付録は、それぞれ、ヒト健康の用量/濃度反応の特性化、環境についての用量[濃度]−反応の特性化および職業ばく露推定におけるナノ材料に関する勧告が収載されている。今回の新たな勧告は、REACHの手引書の「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」に適用されるナノ材料に係わるもので、化学品安全性アセスメントを行なうための、情報要件や情報収集などに関する重要な部分であり、十分に理解しておく必要があると考える。

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
10355-1 会員価格 ¥13,000
在庫有り
10355-2 一般価格 ¥26,000
在庫有り