特別資料No.337 EU REACHの手引書 「CSAに関する手引」 コンサイスガイダンス パートB:ハザードアセスメント(第2.1版)

特別資料No.337 EU REACHの手引書 「CSAに関する手引」 コンサイスガイダンス パートB:ハザードアセスメント(第2.1版) (10337)

2012年9月発行(会員価格10,000:非会員価格20,000) 資料概要 欧州委員会はREACH施行のために、関係者のすべてがREACHにおけるリスクアセスメントを実施できることを目指し、「情報要件および化学品安全性アセスメントに関する手引」を公表している。この手引は大きく「コンサイスガイダンス」(パートAからパートGまでの7つのパート)と「リファレンスガイダンス」(第R2章から第R20章までの19の章)から構成されている。JETOCでは両ガイダンスを2009年に全訳し発行しているが、その後、両ガイダンスとも多くの追加修正がなされ、JETOCではこれらを順次翻訳し発行している。 本資料は、コンサイスガイダンスのパートBの第2.1版を全訳したものである。パートB「ハザードアセスメント」の初版は、B.1からB.7までで構成されていたが、2011年8月公表の第2版では、新たにB.8のばく露アセスメントの範囲が追加され、さらに同年12月にDSD(危険物質指令)/DPD(危険調剤指令)からCLPへの移行に伴う変更などが第2.1版として公表された。JETOCでは、本パートBの初版をコンサイスガイダンス(I)(パートAからパートDまで)の一部として翻訳発行しているが、今回のパートBの第2.1版は、B.8として約20ページが追加されており、またそれ以外にも一部変更修正が加えられているため独立して発行した。 本パートBはCSAおよびCSRを実施するREACH実務担当者にとっては必須の項目と考えら、活用していただければ幸いである。

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
10337-1 会員価格 ¥10,000
在庫有り
10337-2 一般価格 ¥20,000
在庫有り