特別資料No.320 ドイツ 化学品禁止規則及び危険物質規則(第4版)

特別資料No.320 ドイツ 化学品禁止規則及び危険物質規則(第4版) (10320)

2011年12月発行(会員価格10,000:非会員価格20,000) A4版 日本語/ドイツ語 168頁 資料内容 「化学品禁止規則」はドイツにおける化学物質管理の基本法である化学品法を施行するための政令規則の1つであり、禁止の対象は主として欧州の危険な物質及び調剤の上市と使用の制限に関する理事会指令76/769/EEC対象物質で、それらの物質または調剤中の「上市」の禁止に関する部分を規則の付属書に取り入れることにより、指令の国内法化を行っている。また、上市する際の許可義務及び届出義務、第三者への譲渡における情報提供義務及び記録義務なども規定されている。この規則は指令76/769/EECを国内法化するだけでなく、ダイオキシン類及びフラン類等については、指令76/769/EECよりも厳しいドイツ独自の規制をも含むので注意が必要である。 なお、指令76/769/EECは、2009年6月1日からREACH規則(EC No 1907/2006)の付属書XVIIに組み込まれ、指令76/769/EECは同日廃止され、これまで「化学品禁止規則」、「危険物質規則」及び「日用品規則」で国内法化されている事項については、REACH規則付属書XVIIに基づいて実施されることになっている。ただし、指令76/769/EECより厳しい制限は2013年6月1日まで維持できる(REACH規則第67条(3))ことになっている。 「危険物質規則」は、作業中の化学物質ばく露からの労働者保護に関する欧州理事会指令98/24/ECを国内法化するために2004年12月23日に全面的に改正された。同時にこの規則は化学品法を施行するための政令規則の1つとしての役割も持っており、危険な物質の分類・包装・表示規定、安全性データシート、作業現場における危険物質の取扱・保護規定及び製造又は使用禁止物質に係る規定などから構成されていた。 その後REACH規則及びCLP規則(規則(EC) No 1272/2008)を取り入れるために2010年11月30日に全文置き換えされた。本書は、平成20年9月に発行した特別資料No.242「ドイツ 化学品禁止規則及び危険物質規則(第3版)」に2011年11月までの改正を織り込み、第4版として現在有効な形にまとめたものである。また、危険物質規則をより理解頂く上の参考としてTRGS 420全訳も添付した。

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
10320-1 会員価格 ¥10,000
在庫有り
10320-2 一般価格 ¥20,000
在庫有り